髪の健康に最も大切なことは地肌の健康です

髪の毛はケラスチンというたんぱく質でできています。
健康な髪の毛は、水分と弾力性が保たれ、ケラスチンを作っているアミノ酸の結合がしっかりしていいる状態です。
髪のパサつきや枝毛などのトラブルはアミノ酸が不足していることを意味しています。
髪の健康を維持するには、普段の食事で肉や魚や卵などのたんぱく質、亜鉛や銅などミネラルをバランスよく摂ることが必要です。

髪の健康に最も大切なことは地肌の健康です。
地肌の毛根には無数の毛細血管がはりめぐらされていて、髪の毛は血液から栄養分を吸い上げながら細胞分裂を繰り返しています。
地肌はいわば髪の毛の畑のようなもので地肌の状態が良くなければ健康な髪の毛は生えてきません。

健康な地肌は触れると弾力があり色白です。
一方不健康な地肌は触れると硬さがあり、黄色っぽいくすんだ色です。
健康的な地肌にするためにはブラッシングやシャンプーの時、マッサージで血流を良くすることです。
肩や首の凝りで血行不良になっていることもあるので、適度な運動をして全身の血流を良くすることも大切です。

コメントを残す